ローヤルゼリーで肩凝り改善

パソコンでの仕事が多くなってきた近年においては、デスクワークも増えてきました。
デスクワークの場合、ずっと座ったままの体勢のままとなるため、血行不良になりがちです。
反対に販売の仕事のようにずっと立ちっぱなしの場合にも、血行が悪くなることがあります。
この血行不良が原因となって肩こりを引き起こします。
また肩こりは、主に首や腰へ大きな負担が掛かることが要因となって、症状が出ることも少なくありません。

首や肩の周りにはさまざまな種類の筋肉があります。
これらは脳が詰まっている重たい頭を支え、二本足で立つという基本の姿勢を維持させるために緊張し続けています。
緊張する時間が長く続くと筋肉が疲労し、乳酸などの疲労物質が蓄積してしまう為筋肉が固くなります。

固くなった筋肉が血管を圧迫して血流が滞ってしまい、それが原因で末梢神経を傷つけてしまう為、コリや痛みといった症状を引き起こします。
血行不良により筋肉に十分な栄養素や酸素が届けられない為、筋肉に蓄積してしまった乳酸等の疲労物質が体外へ排出されにくくなり、更に筋肉が硬くなってしまいます。
このような肩凝りに良いと言われているのが、ローヤルゼリーの中に含まれる栄養素「パントテン酸」です。
パントテン酸には血管の壁に貼りついてしまう悪玉コレステロールなどの物質を取り除き、血液の流れをスムーズにしてくれる効能があります。

その結果、血行が促進されて血圧を低下させる効果が期待できます。
つまりパントテン酸により肩凝りの解消が期待できるというわけです。
もちろんローヤルゼリーにはパントテン酸以外にもさまざまな栄養素がバランス良く含まれているので、疲れた筋肉にも栄養がすみずみに行き渡り、凝り固まった筋肉を和らげてくれます。

もちろん積極的なストレッチやマッサージも効果的ですが、筋肉の緊張を緩める事もコリの解消には重要と言えます。
http://royaljelly.tokyo.jp/hiroukaihuku.htmlにも書いてあるように、ローヤルゼリーはコリ解消の他がん予防などにも効果的なので、一粒で何度も美味しい栄養素と言えます。