ローヤルゼリーの賞味期限てどのくらい

ローヤルゼリーにはさまざまな種類がありますが、特に効果が高いと言われているのが生のローヤルゼリーです。
生のローヤルゼリーには消費期限があります。
販売されているものは大体半年程度が目安で設定されています。
製品加工後から早い方が高い効果が期待できるため、生のローヤルゼリーを使用する際はなるべく早めに使用するように気を付けましょう。
そして使い切る事が大切です。
サプリメントなどに加工されたものの場合には、生の製品よりも比較的長く、半年から1年程度の消費期限です。
消費期限は長くなりますが生タイプに比べると純度が下がってしまう為、より高い効果を期待したい場合は是非生の状態で摂取するようにしましょう。
ややとろみがあるローヤルゼリーは、栄養素がたっぷり入っている事が知られています。
ミツバチが作る成分には蜂蜜がありますが、ローヤルゼリーは蜂蜜に比べても栄養価が大変高く、40種類にも上る栄養素がギュッと凝縮されています。
これはローヤルゼリーが女王蜂の貴重な栄養源として生成されているからです。
その為アミノ酸をはじめとする身体を構成するための栄養素が多く含まれており、その栄養素は人間の体にも高い効果をもたらしてくれます。

特に注目すべき栄養素は、女性ホルモンに似た働きをしてくれる脂肪酸の一種である「デセン酸」です。
これは更年期障害も緩和してくれる栄養素になります。
また血中コレステロールの濃度を低下させる事も出来ますので、健康維持にも役立っています。
ローヤルゼリーの原料は、花粉や蜂蜜です。
花粉や蜂蜜を一度働き蜂自身の体内に取り込んだ後分泌された天然素材なのです。
天然素材であるが故に、消費期限を長く保つのは難しいようです。
成分の有効性が確かな期間のうちに摂取するように心がけましょう。

このような様々な効果がある上に、アミノ酸も数十種類含まれています。
その為、脂肪燃焼効果や筋肉増強にも役立ってくれます。
ローヤルゼリーで健康な生活を手に入れましょう。